刊 行 書

プファッフ人の歯とその疾患
フィリップ・プファッフ著   高山直秀訳
 

1998年・A5判/161頁・図版7枚

定価 5,500円(本体価格5,000円)

 

本書は1756年ドイツで最初に出版された歯科医学書、フィリップ・プファッフ著「人の歯とその疾患」Pfaff,Philipp: Abhandlung von den Zähnen des menschlichen Körpers und deren Krankheiten.の本邦最初の全訳である。近代歯科学を築いた世界の三大歯学古典書は、フォシャール「歯科外科医」(フランス)、ハンター「人の歯の博物学」(イギリス)、そしてプファッフの「人の歯とその疾患」(ドイツ)といわれている。「歯科外科医」、「人の歯の博物学」はすでに邦訳されているが、本書の邦訳はこれまで果たされていなかった。従って、本書の邦訳は、近代歯科学を築いた18世紀の世界三大歯学古典書の邦訳を完結させ、歯学史研究を一歩前進させるであろう。

取扱い書籍

ハンター
人の歯の博物学
ジョン・ハンター著 中原泉解説/高山直秀

 

1994年・A5判/145頁・図版16枚[デンタルフォーラム発行]

定価 3,737円(本体価格3,398円)

 

 

本書はジョン・ハンター著「人の歯の博物学」第2版、1778年Hunter,John:The Natural History of the Human Teeth.2nd edition,1778 の本邦最初の全訳である。 

 

© Copyright © 2002-2003 Ohi Shoten, Inc. All rights reserved.